No.0105 競馬カルトクイズ

問題105. カテゴリ『記録』
東京競馬場芝2400のコースレコード2分22秒1を記録するまで、破られなかった2分22秒2を記録した馬は?







解答105.
ホーリックス



解説105.
ホーリックスは1989年のジャパンカップで前走マイルチャンピオンシップから連闘で臨んだオグリキャップとの接戦の末、当時の芝コース2400mの世界最高タイムである2分22秒2で制した。









posted by 競馬カルトクイズ博士 at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | 記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

競馬をやっている人なら是非オススメです。
Excerpt: “競馬素人”でも1ヶ月目にお札が立った!泣く子も黙るあのプロ馬券師が、遂に暴露した“楽勝”続きの100万鷲づかみ“秘伝ノウハウ”【神風競馬2】
Weblog: 神風競馬!
Tracked: 2008-04-13 20:46
メルマガ登録・解除 ID: 0000242856
[1日1問競馬カルトクイズ]〜競馬雑学王への道
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。